読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPER STREET FIGHTER IVのダメなとこ

良い部分も多くある(プレイヤーが多い、3Dモデルのキャラクターなど)ssf4だけど、個人的に不満に思っているところを挙げる。
格ゲー歴が浅いので、他ゲームとの比較はできない。

  1. 所謂、昇竜擦りが強すぎる

最大の不満であるこれを最初に。
自分がベガを使っていて擦りに弱いため不満に思っている部分もあるけど、ssf4ae時代のユンが最強クラスだった際のトッププレイヤー同士の対戦でも、いつニ翔脚を擦るかが重要な要素になっていて、ゲーム性として確実に問題がある。

昇竜擦りの何が問題か、結論からいうと運で勝敗が決まりやすくなることが問題。
現状では、昇竜擦りダメージ:昇竜をガードした際の反撃のダメージ=2:3くらいなため、擦りが3回中2回当たればプラスになるような仕様になっている。仮にベガ対リュウでリュウが強昇竜を擦った場合、カウンターヒットしたとしてダメージが200なため、ダメージ比がほぼ1:1で2回に1回当たれば五分になる。
そのため、擦られる側はどうしても擦られた場合のことを想定して動く必要があり、コンボをミスしたらダメージ負けなんてことは良くある。
結果、運悪く読みが外れて擦りでダメージを喰らい負けるということがよくある。
(実力が上の人が必ず勝つゲームはゲームとして終わってるので問題だが、運の要素が強すぎるということ)
ゲームシステムとして昇竜がガードされたら確反を受けるべきなのに、ケンの弱昇竜は隙が少なくダメージが高いためリスクリターンがかなり高い。特にガードをしていない弱昇竜の隙は少なく、中距離で弱昇竜をして反撃してきたところに昇竜を入れるという戦術がある程度有効になっている。
(初心者ほどケンを使いたがる、ケンと戦いたくないという状態じゃないだろうか?個人的には運ゲーになるので戦いたくない)

この仕様の終わっているところは、初心者ほどこの昇竜擦りが強力な点にある。
初心者ほど昇竜をガードした際の確反が弱くなるため、昇竜擦りのタメージ>昇竜をガードした際の反撃という状態になりやすい。そのため、初心者ほど昇竜擦りをするプレイヤーが多いという状態になっている。擦りをする側にとっては、トッププレイヤーを見れば明らかなようにスキルを上げるために擦りを抑えていく必要があり成長の阻害になっているし、擦りに対処する側にとっては格闘ゲームを楽しむ前に擦りなどのおかしなゲームシステムを克服していく必要がでてきている。
トッププレイヤーの対戦においての擦りについても、擦りという技術が上級者、初心者をほぼ問わないので、「誰でもできる」擦りを牽制のためある程度は組み込む必要があり、トッププレイヤーならではのパフォーマンスを落としている。

これは推測なので眉唾だけど、ゲームのプレイヤー分布って
上級者:少ない
中級者:そこそこ
初心者:多い
という分布が通常のはずだけど、格闘ゲームの分布は横ばいな印象がある。
簡単な考察としては、昇竜擦りとか初心者に対して優しくないシステムが多いことが原因だと思っている。
これに関しては、頭大丈夫?ってレベルで考慮されてない。
ゲームの改善案を募集しても、意見がでるのは中級者以上だし、初心者にとってどうすれば良いゲームになるかなんて初心者自身には判断がつかない問題だし、開発者が考えるしかないことなので、もうちょっとなんとかしてほしい。

  1. 投げが強すぎる

これも昇竜擦りと同じで初心者にとっての問題になる。
絶対的に初心者が投げ発生後、7F以内に投げ入力とか不可能だし、コンボもできないためコンボのダメージ<投げのダメージになる。その結果、pp2000くらいまでなら投げを押し付ける戦い方でいける状態になる。
初心者にとっては明らかに投げはリターン過多なので、初心者の対戦だけ投げダメージを減らすなんてシステムを複雑にするのは良くないと思うので、全体的に3〜4割ダメージを減らしても良いと個人的には思う。
上級者には適当なダメージな気はするけど、システム的に守るのは初心者であるべきだろう。

この初心者に対して、昇竜の対処と投げの対処をある程度覚えてから、本当の格ゲースタート的なハードルは高すぎないだろうか?

  1. 全キャラ統一のpp

プレイヤーの強さの指標になるppだけど、プレイヤーのマッチングの指標になる意味が理解できない。
このシステムで犠牲になるのは上級者で、メインキャラクターとサブキャラクターで強さが違うのに同一のppでマッチングって、頭大丈夫?レベルでおかしい。
開発で防げる問題を、ユーザーに負担させる意味が理解できない。
とりあえず個人的には現状のシステムでのメリットが思いつかない。

  1. 対空昇竜の弱さ

これはシステム不全というわけではなくて、個人レベルな不満なのだけど
昇竜の無敵時間は当たり判定が出る瞬間くらいなので、昇竜が早すぎると相打ちになる。あと、大体の昇竜が当たり判定発生直後ではなく、持続部分で当たるとダメージが下がるように設定されているため、喰らうダメージ>与えるダメージになることがある。
この昇竜で対空しているのにダメージ負けするというのが、個人的に不満になっている。せめて喰らうダメージ<与えるダメージになって欲しい。
引き寄せてから昇竜を出すという技術を無くすのは良くないので、無敵時間を延ばして相打ちになりにくい、持続部分でダメージは少ないけど一方的にダメージを与えられるようになると良いのではと思っている。

  1. まとめ

昇竜擦り強すぎ→昇竜系のダメージを減らす
投げが強すぎ→投げのダメージを減らす
ppシステムおかしい→bpでマッチングとか
対空昇竜の相打ちまずすぎ→無敵時間を延ばす
というのが個人案。
私欲で言えば、ベガのしゃがみ大Pが対空技として弱いのでもう少し強くなると嬉しいけど、中堅以上のキャラクターなのでこのままでもいいです・・・。
トッププレイヤーのキャラクターはみんなタメキャラじゃないけど、タメキャラが最強クラスのゲームも微妙だし仕方ないのかなー、という印象。