continueの罠

for文とかで用いるcontinue文ってネストが減ってコードが綺麗に見えるな、と思っていたのだけどちょっと可読性が落ちるのでメモ。

for(int i=0;i<100;i++){
	use[i]=true;
	if(a>=0){
		//何か処理
	}
	use[i]=false;
}
for(int i=0;i<100;i++){
	use[i]=true;
	if(a<0)continue;
	//何か処理
	use[i]=false;
}

似てるけど、上下のコードでuse[j]=false;が実行されるか異なる。
よく考えれば当然なんだけど、一瞬つまった。こういうのに慣れるべきなのか、使わないようにすれば良いのか迷う。

continueされても実行したいとこがあるんだよな。