読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rails asset pipeline メモ

asset pipelineについて
jsとかcssをまとめてくれたりするらしい

問題点
デフォルトだと/app/assets/javascripts以下のjs,js.coffeeとかを全部読むようになっていて、controllerごと、viewごととか分けにくい
rails generate controller でやると対応するjsとcssを生成してくれるんだけど、全部読み込むようになってるので意味がなさそう
/app/views/layouts/application.html.erbの下部でjsを読むように書かれていて、/assets/javascripts/application.jsの
//= require_tree .
を消して、application.html.erbに
<%= javascript_include_tag params[:controller] %>
を入れれば、controllerごとには分けられるらしいけど・・・

自分で設定していくしかないのかなー・・・
viewに直接、突っ込むとjqueryとか後に読み込まれるから使えないんだよなー・・・

あと
rails generate controller aaa
するとデフォルト?では
aaa.js.coffee
を出力して、自分で
aaa.js
作ると、aaa.jsが二回読み込まれる残念具合
coffeeも読み込んでくれないかねー・・・