読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wot日記

そこそこやってる。

ほぼ駆逐戦車しかやってない。
軽戦車は苦行だった。貫通力が低くて射線は通っているのに攻撃できないことが多々あり、それが気に入らなかった。偵察をするのが嫌な訳ではないけど、味方依存の行動で味方が頑張ってくれるなら良いけど、全く役にたたないとすごい萎えるからやらないことに決めた。

自分の腕はともかく自分の力で勝つことを考える。
1人力以上の成果をコンスタントに求めるなら、重戦車が良い。事故死しないし、1対1で困ることもない。それができれば勝率60%とかいくだろうけど、もう少し高望みしてトップガンを目指す。
このゲームにおける最も有利な状況は、自分は相手を視認できて相手は視認できない状況なので、装甲はなくても良いものと考える。
主砲の性能が最も重要。相手が短い間しか露出しなくても為留められるのが重要。
次に重要なのは、機動力でこれもコンスタントな成果を望むなら重要でもないけど、トップガンを目指すならば重要度は大きい気がする。消極的な理由になるが、機動力がないと試合の流れに依存するようになる。戦線が膠着していて、スローペースな流れなら十分に攻撃するタイミングが得られるかもしれないが、展開が早いと自分の腕を問わずトップガンを取ることはできない。また最初に車体数で優位になれるかが勝敗に大きく関わっていて、負けても良いからトップガンを取るのと、勝ちつつトップガンを取るのとは、戦略が異なる。
現に自分が1度取れたトップガンは自分1人だけ残って無意味に減らしただけだった。主砲の性能良い戦車を選び、相手が攻撃できるポジションを限定させれば、正面以外は壁のような位置取りをすれば2〜3車倒すことはそこまで難しくない。
隠蔽性能は高い方が良いのは当然だけど、見つからないことを前提にするより対象を早く倒して位置を変えてを繰り返した方が良い。隠蔽性能が戦車間でどれくらい差があるのかわかっていないから、大きく異なるなら別だけど、たいした差がないならそこまで重要でもない。

主砲>機動>隠蔽>装甲、の順だろうか。
装甲弱いと、お互いに視認できている状況で負けるから、負けるシーンは増えるけど、視認されない立ち回りは工夫の余地があるから、そっちにかけた方が良い気がしている。