Nasusについて

最近

またLoLを少しやってる。
LoLの不満点は、やりたいroleがやれるかどうか分からない点にあったのだけど、Normalだとやれない時はdodgeすれば良いことが分かった。
(Queueに入れれなくなるけど、失うのは時間だけ(Rankedだとポイント失う))

Rankedはやりたいけど、感覚ではGold2くらいで停滞しそう。
モチベーションが上がったらやろう。
Nasusがうまくなれば、Platinumまではいけそう。
Diamondまでは、腕的にもNasus自体もきつそう。

Nasus

Nasusは特性が好みで使ってる。レイトゲーム志向で、育った時のキャラパワーが高く、1対2で勝てることもある。弱点は、序盤のレーニングが弱く、rangeに対して弱い。

カウンターは、Teemo、Kayleはきつい。TeemoはGankで1killできれば、勝てないとまずい。Teemoの集団戦は微妙だと思ってるので、Teemoは別に来ても良い。Kayleはきつい、Azirとかもきつそう。
兎に角、タワー下でfarmできれば大した問題じゃない。
Pushできなくて、Gankが他のレーンに行くことは良くないけど。

buildは、Qの育成が全てなので、CDReduction 40%が必須。あとは、序盤のきついタイミングをいかに凌ぐかだけ。

CDR40%の稼ぎ方が重要で、基本になるCDR itemが
Frozen Heart、Spirit Visage
で計30%なので、ルーンマスタリーで10%稼ぐのがスタンダード。

マイノリティだけど、ルーンマスタリーで20%稼いで、Spirit Visageをやめる戦略もある。
この戦略のメリットは、

  • Spirit Visageを買わない分、Trinity Forceが早く買えること
  • 枠的に、Guardian Angelが買いやすい

デメリットは

  • ルーンマスタリーで20%稼ぐのが難しいこと

Spirit Visageをやめる副次的なメリットとして、相手にAPがいない時はかなり強力な選択肢になりそう。

Trinity Forceについて

集団戦と、チームのことだけを考えるなら、Trinity Forceを買う必要性はあまりないと思ってる。
が、ダメージソースとしての能力が落ちる。自分がチームの中で1番うまくCarryするのだとしたら、攻撃ビルドを重視した方が良い。

ルーンマスタリーでのCDR

マスタリーは最大5%まで
あと、ルーンで5~15%稼ぐ。
青7.5%、青15%/per lv、紫7.5%
のいずれか。
要点は、per lvで良しとするなら20%稼ぐことが難しくない。per lvは悪い選択肢ではないがデメリットが

  • Qの育成を考えると、速い段階で40%まで届かないのは悪影響(どの程度あるか検証したい)
  • ゲームの勝敗が20分程度までで大体決まることを考えるとマイナス(per lv自体の問題)

上記のデメリットと、メリットを勘案してどっちが良いのか。
現状だと、相手にAPがいない時は、良いかな。

f:id:hoshi524:20141124145059p:plain

f:id:hoshi524:20141124145200p:plain

立ち回り

8lvくらいまでをどうやって乗り切るかが重要。
求めるのは、CSとQの育成だけ。ダイアのNasusと自分の最大の違いが序盤のCSの量で、自分は全然足りない。何が悪いのだろう。
とりあえず、Qは育成するので相手に使わない。Wはダメージにならないし、序盤はMPがきついので極力使わないのが正解。Eの使い方が重要だろうか。CSを取るのと、相手に当ててダメージ与えたり、ミニオンを引き寄せたり。やり過ぎるとpushしてしまうので加減も重要。

GhostとFlash、どっちが良いのか議論もある。