TCO15 MM R2 PathDefense

ブログ書くモチベーションないけど、過去の記事を読むと残した方が良いなー、といつも思う。

総評

TCO MMとしては悪問。通常マラソンとしてはそれなり良問だった気がする。

理由は、不完全情報ゲームというやつで、

  • 隠されている情報が微妙
  • 隠されている情報を推察する良いアルゴリズムが無さそう
  • 分かってもスコアへの寄与は少なそう

らへんが理由。

雑記

隠されている情報は、
クリープに関する情報(特にpopした瞬間がinputに無いのが特に意味不明)
waveのタイミング(クリープの情報に含まれるかな)
クリープのルート
とか

クリープのルートは

の話で、移動可能でも移動しない箇所があって、シミュレータのコードを読まないと分からない(Visualizerをよく観てれば分かるけどロジックまでは分からないし、どっちにしろシミュレータのコード読むのは必須!)

この問題の主題はこのへんの不完全情報を推察するゲームだったけど、RedCoderなら効率の良いアルゴリズムを実装できるとかいった感じではないのが最大の悪いところ。
通常マラソンとしてはそれなり良問といったのはやることが少なかった訳じゃないところだけど、改善する余地は少なそう。。。(大したことをしてない自分のロジックと1位の差がそれほど大きくないので)

問題が微妙だった影響で、危うく4位に入るところだった。
TCO15 MM R1では顕著な実力差がトップクラスとあって、実力が足らないことは自覚しているから、オンサイトは遠慮したいなーと思っていた。(英語できないし)
TCO15 MM R1は復習しているので、それに満足がいったら過去のTCO MMを遡っていきたい。


診断人さんの、"機械学習でAI選び"はスコアが伸びる余地がありそうで試してない状態で、アプローチもちゃんと分かってないので勉強したい。