Placement Matches 終わった

f:id:hoshi524:20150829121034p:plain

Placement Matches

終わったタイミングで、Rank15だった。
勝敗は、11勝9敗。
後半は、Rank一桁あたりの試合が多くてcarryすることはできなかった。

サーバー SG1

日本からのpingでいうとSG1が最も良いのでマッチングするのだけど、避けた方が良いと感じた。
理由は二点で

  1. 人数が少なくて同じ人と連続対戦になりやすい
  2. 少ないサンプルでいうと、Rank2-5あたりのプレイヤーで煽る奴が多い

1だけなら負けた時は、時間を空けるとかで良いのだけど
2の煽ったり、気に入らないとわざとfeedしたり変なプレイヤーにかなり当たった。

pingは重視したい。ZeratulのW(Singularity Spike)とか方向指定系のスキルはすごい重要なので、そういうHero使いたいなら妥協できない。
のだけど、不快な思いしてやる価値はないので、悪いプレイヤーが多いと感じるなら避けようかな、と思う。

Zeratul or Nazeebo

結論からいうと、Zeratulに比べてNazeeboはめっちゃ簡単。
Nazeeboが万能というわけではないけど、Rankを上げるなら楽そう。

Zeratulの利点は、burstで削りきれる相手がいる時は利益が得やすい。
逆に負けている時は、相手のhealthがみんな削れてなくてハラスしかできないケース。
その状況で突っ込んでも、与えたダメージ<=貰ったダメージになりやすいので、現状はスキルが足りてないし、hero特性的にもパフォーマンス低い。
難しいのは、継続的にhero damegeを稼ぐのが難しい。
突っ込むタイミングと逃げるタイミングが重要で、かなりスキルを要求される。

Nazeeboは大体、CD毎にスキルを撃てばそれなりの役割になる。
大して使ってないけど気をつける点は

  • 逃げてる相手にカエルを使わない(絶対当たらない)
  • W(Zombie Wall)の使い方はスキルを要求される(差別化する部分)

Wだけうまく使えれば、Nazeeboは上位プレイヤーと遜色ない感じになりそう。
弱点は、逃げれないことだから集団戦で味方を盾にするように立ちまわって死ぬ場合は諦めるしかない。
そういった意味でスキルで不利な状況を打開できるheroではない気がする。